ドローン調査を詳しく案内します‼️メリット、デメリットは何?

おはようございます。北九州の外装リフォーム専門店(外壁塗装・断熱塗装・屋根工事・防水工事・雨漏り)『(株)匠エージェント』の店長 梶川です。


近日かなり暖かくなってきたものの、朝晩と日中の寒暖の差が10度近くある日もあり、自律神経が整わない気がしているこの頃です。私は毎朝5時くらいに起床してすぐに着替えるのですが、今日はどういった服装が良いのかと迷います。結果、気温により脱ぎ着の出来る服装に落ち着くことが多いですね。


本日はドローン調査のお話をしてみたいと思います。匠エージェントが調査にドローンを取り入れて今年で3年半となります。ハシゴ使用検査時と違い、調査員の落下事故の心配が格段に減りました。


ドローンは免許なしで飛ばせる?


現在ドローンの操縦には免許、資格は必要ありませんが、誰でも自由に飛ばせるわけではありません。航空法で定められたエリア内で周囲に迷惑がかからないように飛ばす必要があります。


届け出はいる?


ドローンは免許なしでも操縦できますが、事前に国土交通省に飛行申請してから許可を受けることが必要です。許可は1年ごとの更新が必要です。匠エージェントは勿論許可を取ってドローン調査を行っています。


また、飛行する際はその都度、飛行計画を通報する義務もあります。これは同時刻同じ場所でドローンが飛行しないようにするためです。



どんな場合にドローンで調査を行う?


ドローン調査を行うのは、屋根全体の状況を把握するためや、屋根の損傷状況をみるためです。ご自分の家でもなかなか上空から屋根を見ることがないので、ドローンで撮った映像はお客様に大変喜んで頂いています。


屋根工事が終了した後も、ドローン撮影をすることがあります。ビフォーアフターでドローン画像を比較すると、一目飄然で綺麗になったのが見て取れます。


屋根のドローン調査ではわからないことは?


これは瓦屋根の場合の、瓦の下の状況です。雨漏りなどの調査ですね。瓦の下はさすがにドローンでは見ることが出来ませんので、実際に屋根に上がっての調査となります。


屋根の点検でドローンを飛ばすメリット


●屋根の状態を確認できる


飛ばしている最中にもタブレットで屋根の状況確認が可能です。リアルタイムで見ることが出来ます。


●屋根の形状や高さに制限がない


例えば2階3階建ての建物や屋根の形状が急勾配で上るのが難しい屋根なども、ドローンであれば簡単に調査出来ます。雨上がりの滑りやすい屋根もドローンなら関係なく調査出来ます。


●屋根が傷むことがない


ドローンは屋根に非接触で調査を行うので、屋根に傷をつけたり傷ませたりすることがありません。調査員が屋根に上がって調査する場合は、上がる人の熟練度によっては屋根の瓦を割ってしまったりといったことが生じる可能性もあります。


●短時間で屋根の点検が出来る


上空からの調査のため、短時間で点検が出来ます。短時間でも広範囲の踏査が可能です。


●細かな部分も拡大して見ることが出来る


なかなか人では写真の撮れない軒先や、下り棟の先端などもドローンなら写真が撮れますし、撮った写真を拡大して見ることも出来ます。細かいところまで調査可能です。


●安全に屋根点検が出来る


前述のとおり、ドローン点検の大きなメリットです。


屋根の点検でドローンを飛ばすデメリット


●ドローンの飛行は天候に左右される


ドローンは屋根点検を行う日の天候によって、飛行できないときがあります。雨と風はドローンの大敵です。雨の日は飛行不可能です。風も風速8m/sを超えるとドローンを飛ばしにくくなります。

2階建ての住宅の上空は、地上の風速の2倍の風が吹くと言われていますので、注意が必要です。


場合によっては突然の雨や風でドローンの飛行を、中止させて頂くこともあります。


●飛行できない場合がある


建物の立地によってはドローンの飛行を制限される可能性があります。ドローンの飛行は小型無人機等飛行禁止法、航空法などによって制限されています。


例えば小型無人機等飛行禁止法では国会議事堂や外国公館等の周辺ではドローンの飛行を禁じています。


航空法により、空港等の周辺の住宅ではドローンを飛ばせないこともあります。


●ドローンで屋根の応急処置は出来ない


実際に屋根に上がった場合は、応急処置が可能ですが、ドローンの場合は当然ですが出来ません。


●触診による点検が出来ない


屋根点検も触診によって得られる情報も多いのですが、ドローンによる点検では出来ません。


●ドローンの騒音


4つのプロペラの羽音が騒音となります。水洗トイレを流す程度(80db)の音がします。ただし屋外で、時間が短時間であるのであまり気にされる方は少ないように思います。


ちなみに匠エージェントでは、騒音の苦情をお受けしたことはありません。


まとめ


安全に屋根点検の出来るドローンは、とても便利なツールです。お客様にも満足して頂けるメリットも多くあります。


匠エージェントでは、毎月3件ドローン点検を無料でさせて頂いています。ご希望の方がいらっしゃいましたら、お声がけください。


※注 ドローン点検中の中村社長ですが、サングラスはタブレットの光反射を避けるため老眼度入りをかけています。決してカッコつけているのではありません💦

屋根メンテナンスのタイミングをご案内‼️外装リフォーム検査士が詳しく解説します‼️


アーカイブ

人気記事