断熱塗料ガイナは省エネ大賞を取得した実績があります!

੄北九州の桜も満開の兆しのこの頃ですね。いつもこの季節、何を着ていいのか分からずお出かけ前に苦悩している梶川です😥


ところで毎回毎回、ガイナの話ばかりだと思われているとは思いますが、はい、今回もガイナです😊



実はガイナは平成29年度に(省エネ大賞)を受賞しています。


省エネ大賞とは「省エネ大賞」は、わが国の産業、業務、運輸各部門における優れた省エネ取組みや、先進的で高効率な省エネ型製品などを表彰する制度です。 ※「省エネ大賞」は一般財団法人 省エネルギーセンターの登録商標です。


ガイナが受賞した製品・ビジネスモデル部門とは

 原則、当該年度11月1日までに国内で購入可能な優れた省エネルギー性を有する製品(業務用・家庭用製品のほか、運輸分野の製品や住宅・ビル等建築分野の製品、及び各製品の要素製品や部材を含みます)、または省エネルギー波及効果の高いビジネスモデルを対象とします。


それだけではありません!


ガイナはSDGsの内、「9.産業と技術革新の基盤をつくろう」「11.住み続けられるまちづくりを」の目標達成に貢献できる商品として、国際連合工業開発機関(UNIDO)東京投資・技術移転促進事務所(東京事務所)のサステナブル技術普及プラットフォーム(STePP)に登録されています。


そんなこんなで優等生な断熱塗料ガイナですが、実はお家の外壁や内壁だけでなく、こんなところにも使われているのですよ。


え?そんなところにもガイナ!?


神社仏閣・・・屋根、外壁、内装に塗布することで熱をコントロール。夏の暑い日や冬の寒い日も24時間365日快適な住空間を創出しています。



倉庫・・・倉庫の屋根や外壁に塗布することで、遮熱・断熱効果により空調機器の効率が向上し、省エネに繋がります。実際に冷蔵・冷凍倉庫に採用され、冷凍室設備の稼働台数を減らすことに成功した事例もあります。また、熱中症や騒音等の労働環境を改善し、企業が抱える問題解決のサポートをしています。



道路の防霧ネット・・・ガイナを塗布した防霧ネットは、従来品(工法)に比べると霧を効率的に除去できると認められ、霧の発生率が高い地域の高速道路にも使われています。



畜産施設・・・暑熱ストレスに弱い畜産動物を守るために、牛舎、豚舎、鶏舎などの畜産舎の屋根や外壁に塗布されています。また、飼料の劣化を軽減するためにサイロへも使われています。



ホテル・宿泊施設・・・ホテルや旅館など宿泊施設の屋上や外壁に塗布すると、遮熱・断熱効果により空調機器の効率が向上し、省エネに繋がり、日々の運営コストの削減に貢献しています。また、内装に塗布して空気質改善・ニオイ対策・騒音対策・結露対策など、快適な客室をご提供するサポートをしています。



船舶・・・船舶の甲板に塗布することで、遮熱・断熱効果により甲板下の貨物保管所の室温を下げ、貨物の品質維持や燃料削減に貢献するとともに、船員のため熱中症等の作業環境改善にも使われています。



車両・・・車両の屋根や内装に塗布し空調効率を高める、エンジン音等の防音対策などに採用されています。冷蔵トラックの結露対策やキャンピングカーの暑さ対策、人間よりも暑さに弱い競走馬を運ぶ馬運車の骨組みにも使われています。



工場・・・工場の屋根や外壁に塗布することで、遮熱・断熱効果により空調機器の効率が向上し、省エネに繋がります。また、熱中症や騒音等の労働環境を改善し、企業が抱える問題解決のサポートをしています。その他、ガスタンク内の温度上昇を抑える目的でガイナを採用されたという特殊な事例もあります。



サッカーシューズ・・・高温のグラウンドから足を守る!

ガイナ×デサントで『アンブロ』ブランドにて、ロケットの先端に使われる断熱技術を応用した塗料「GAINA」を搭載したサッカースパイクを開発しています。


私もガイナを搭載したシューズを持っていますが、確かに真夏など地面からの熱を感じないですね。勿論サッカー選手のように長時間履いてはいませんが💦



いやぁー、ガイナって面白い塗料ですね


色々とお話してきましたが、本当にガイナは色々な可能性を秘めている不思議な塗料です。


もう少しガイナについて詳しく知りたいと思われているなら、是非匠エージェントの小倉店にご来店ください!


小倉店にはガイナに関しての実験材料を、色々と取りそろえています。

ご来店の際はお電話ください。


0120-094-654

お待ちしています。



アーカイブ

人気記事