雨漏り最後の砦、雨漏り診断士とは?

北九州の雨漏り相談なら匠エージェント




雨漏り診断士とは?



匠エージェント(北九州市小倉北区下到津・中井)では、雨漏りの診断を正確に行うために、「雨漏り診断士」という資格を持ったスタッフがいます。


補修経験と知識が豊富な雨漏り診断士は、いわば雨漏りのプロです。


当社では、雨漏りに対して固定観念にとらわれない冷静な判断と対処方法をご提案いたします。


雨漏り目視診断で解決しないときは?


現地調査の結果、台風や突風による吹込みなど、その時の気象状況が原因等で特定できない場合があります。


雨漏りの目視現地調査だけでは、原因が分からないケースも多いのは否めません。


そんな時は機器調査や散水調査を行う有料雨漏り調査をお勧めします。


目視検査での予測・仮説に基づき、慎重に雨漏りの浸入位置を特定する方法です。


時間と費用は掛かりますが、発見率はグンと高くなります。




雨漏り診断で信頼出来るものは?



営業担当や職人は営業や施工のプロであって、住宅診断のプロではありません。


具体的には、雨漏り診断士・外壁診断士・外装リフォーム検査士などの有資格者に診てもらうのが理想でしょう。


北九州の外装リフォーム店(雨漏り対応工事・塗装工事・屋根工事・防水工事)は、その雨漏り診断士・外壁診断士・外装リフォーム検査士が在籍しています。




既成概念にとらわれない


雨漏りは建築の経験だけでは見つかりません。


なぜなら既成概念にとらわれていると、ココはないだろうと決めつけてしまうからです。


雨漏れの発生箇所は外壁周りが多いということをご存知でしょうか?


雨を直接受ける屋根よりも外壁の方が原因となるものが多いのです。


このように雨は予測できない所から入り、予測ができない経路で内部に出てくるものです。


だからこそ、建築知識と建築に依存しない考え方の両方を持つ雨漏りのプロが必要です。


雨漏り補修の経験を活かした対処策をご提案します。




雨漏りと長く付き合う



雨漏りと長く付き合うと聞くと


「えっ?」


そう思われるかもしれません。


しかし・・・


あくまでもレアケースのお話ですし、心構えの問題のお話です。


決して逃げ言葉ではありませんので、ご安心ください。長年原因のわからない雨漏りに関しては、1回の診断、散水調査、補修では雨漏りが止まらないことが多いです。


雨漏りの原因が複数で複雑になっている可能性があるからです。


そういった場合、雨漏りを特定するのは根気よく、辛抱強く、そして冷静にならなければいけません。


安易に決めつけると、逆効果になるケースや手遅れになるケースもあります。


雨漏りと長くつきあうというスタンスで取り組むことで原因の一つ一つを明らかにし、補修していくことが大切です。


雨漏りの修理の知識、経験が少ない会社さんが雨漏り点検、補修をして逆に悪化するというのは1回でどうにかできると考えているからです。


まずはじっくりとお話をして、落ち着いて進めていきましょう・・・


そうすることが成功の近道ですので。




雨漏り診断士が現場調査にお伺いし、情報をお聞き致します



雨漏り診断士がヒアリングします!

どんな雨の時に漏るのか?
いつ頃から漏り始めたのか?
雨漏りする時の風向きはどうか?
雨が降り始めてから雨漏りし始めるまでのタイムラグはどの程度か?
雨がやんでから雨漏りが止まるまでのタイムラグはどの程度か?


等々、お客様の物件の雨漏りについて詳しく情報収集します。


※この面談の際、情報が詳細でかつ正確であるほど、雨漏り解決の可能性とスピードが高まりますので、お客様には雨漏りが発生した時の状況を、詳しく細かく正確に記録されておくことをお勧めしております。




焦らずじっくり慎重にご検討ください


雨漏りなので、少しでも早く直したいお気持ちは分かりますが、大切な建物に関する重要な判断となります。


けっして焦らずにじっくりとご検討なさってください。


北九州の雨漏り相談専門店「匠エージェント」としても、お客様には絶対に後悔して欲しくないと思っております。


私どもにご発注頂きたいのは、やまやまですが、お客様の『納得』を重視しておりますので、何卒ご家族で相談のうえ慎重にご検討ください。


ご納得いただいたら、ご発注ください




工事請負契約書にて発注します。


ご発注頂きましたら、速やかに日程調整に取りかかります。


お客様のご要望をお伺いした上で、極力ご希望に合わせられるように努力致します。


北九州の雨漏り相談専門店「匠エージェント」では、通常の場合で、ご発注頂いてから約2週間程度で着工となりますが、天候の状況や工事の内容によっては、さらに準備期間を要する場合もございます。


丁寧で高品質な仕事を実現するために、何卒ご理解頂きますようお願い致します。


アーカイブ

人気記事