外壁塗装はおしゃれの始まり!

塗装はおしゃれを楽しもう!


築年数が経過するとご自宅の外壁のリフォームを考える時期に差しかかりますよね。


お久しぶりです、カラーコーディネーターの梶川です・・・


北九州のこだわり外装リフォーム専門店「匠エージェント」で色のプロフェッショナルとして飛び回っています(なんちゃって・・・( ´艸`))


外壁を定期的にメンテナンスすることで、住まいを長持ち出来ることはもちろん、外壁のメンテナンスは住宅の外観をおしゃれに変えるチャンスです。


「外壁を塗り替えてオシャレにしたい!」


でも、塗り替えることによって


「本当にイメージ通りに仕上がるのか…」


と気になる方も多いのではないでしょうか?


そうそう、匠エージェントの中村代表も色選びは大切にしています。


なんでもキャバリアには、色選びの知識がいっぱい詰まっているそうです・・・


あまり意味がよく分かりませんが、奇麗な毛色をしているという意味なんだと理解しています(´;ω;`)


たしかに中村代表が飼っている、キャバリアのエバーちゃんは、奇麗な栗毛色をしていますよ、たしかに・・・


エバーちゃんの写真です。


うーん・・・茶と白でこんなイメージをエバーちゃんを例えて言っているのでしょうか・・・?


直感的な中村代表の考えていることは難しい・・・



おすすめはカラーシュミレーション!


外壁の色を決める・・・

これほど、家の塗り替えにおいて皆さんの頭を悩ませることはないでしょうね・・・


ただ闇雲に好きな色に塗れば良いというものではなく、家の恰好・形状との調和、ご近所との調和も大切ですよね・・・


いろんなことを考えなくてはなりません。


しかも、一度塗りかえてしまえば、そう簡単にやり直しも効きません。


そんな色決めで有効的な方法が、家のカラーシミュレーションです。



カラーシミュレーションは、弊社で言うとiPhoneで撮影した家の写真をパソコンに取り込み、専用ソフトで外壁や屋根や付帯部(雨樋や雨戸)を複数のカラーパターンでシミューレションするものです。


家だけでなく、塀までもシュミレーションが出来ますよ・・・


実際の家の外観に色を載せることで、よりご希望の仕上がりに近いイメージでおしゃれな外観を見れるのと同時に、いくつかご提案させていただくカラーパターンを同時に比較することもできます。



速さが売りな匠エージェントのLINEカラーシュミレーション


匠エージェントでは、LINEを使ってカラーシュミレーションをJPEGで送信させていただきますので、いちはやくリアルなご自宅のシュミレーションを見ることが可能です。


そのへんの速さは、中村代表は尋常じゃないくらい対応が早いです・・・


私が作ったおしゃれな外観イメージを中村代表と吟味して、お客様にLINEでポンッと言う感じです。




大切なのは色選びだけではない!


色のイメージは決まったけど、大切なのは色選びだけではありません。


職人選びが重要ですよね・・・


せっかくおしゃれな色が決まっても、それを素晴らしい作品として世に送り出してくれる職人がいないと意味がありません。


本当の話、職人の技術次第で完成度合いも変わってくるのが、塗装の世界です。


一級建築塗装技能士の船津氏


一級建築塗装技能士のご案内


塗装技能士は国家資格です!


「塗装技能士」は、塗装のスキルがあることを証明する国家資格です。


1級から3級とレベル別に試験があります。


資格を持っていなくても塗装の仕事をすることはできます。


しかし、資格を持っていればお客さんから見ても信頼を持てることが一目で判断できます。


労働者の技能及びこれに関する知識の程度を判定する基準が、各地域によりバラバラだと、技術格差が生じることから、全国基準で統一し、検定が公正に実施されるように、国家検定として実施されています。


北九州のこだわり外壁塗装専門店「匠エージェント」は、この1級の国家資格を持った塗装職人が、ご自宅の外壁等を丁寧に塗装・管理致します。



一級建築塗装技能士の船津氏の声


「塗装業において、塗装工事を行うのに必ず必要な資格というものは特になく、塗装技能士の資格についても、あるに越したことはありませんが、必ずないといけないというものではありません。

ここが注目するポイントですね。

20年や30年近いキャリアがありながらも、ここ北九州でも塗装技能士の資格を有していない、優れた職人もたくさんいます。

また、塗装○○技師や塗装○○者というような、塗装業者さん独自でつけた名前もあったりします。

ただし、その塗装職人さんが

「優れた技術を有する職人なのかどうか?」

ということは、実際にご自宅を塗装作業してもらってからでないとわかりません。

いくらその塗装職人さんの人柄や良く見えても、また「塗装の腕前は大丈夫」と本人から言われても、正直なところ少し、心配がありますよね。

お客さま自身の判断材料が他にないのですから。

そこで、塗装技能士の資格というものの必要性が活きてきます。

上でも挙げているように、塗装技能士の資格は、実務の経験がないと受験資格を得ることができません。

また、国が定めた基準をクリアし、合格しないとその資格を得ることができません。

塗装技能士の資格を有するということは、その技術を身につけているという証明になります。

さらに、一級塗装技能士の資格を有するということは、最低でも7年以上の実務経験を持ち、長年現場で一生懸命働いてきたという証明になります。

塗装職人選びをする判断のうえで、1つの目安になることは間違いないでしょう。

外壁等塗装なら北九州市のこだわり外壁塗装専門店「匠エージェント」に相談すれば間違いないと思います、技能士管理の会社ですので・・・

地元の北九州市に密着して塗装工事を行っている一級建築塗装技能士の私が、責任を持って、皆様のご自宅の外壁等を綺麗に仕上げさせていただきます。


おしゃれな家にいたかったなら、凄腕の技能士さんがいるお店が良いに決まっていますよね・・・


今回ご紹介した一級建築塗装技能士の船津氏も色のセンスは抜群ですので、ダブルで安心ではないでしょうか?


匠エージェントの外壁塗装の特徴


そしておしゃれな家を目指して最重要なものが会社選びです。


ここで少し弊社についてご案内させていただきます。


北九州市の外壁塗装専門店「匠エージェント」では、「外壁診断士」の資格を持つ外装リフォームの専門家が、皆様のご自宅の外壁や屋根の状態を診断させていただいています。


外壁診断士とは、外壁の性能と課題に対処する専門的な知識を習得しており、依頼者に公正なアドバイスや提案ができる優れた技術者に対する呼称です。


構造性能、耐火性能、耐久性能、快適性能、経済性能の5つを理解し、長持ちする住宅を造るために、設計、工事、管理、メンテナンスまでの外壁に関わる効率的・効果的な作業を日頃より実践しています。


北九州のこだわり外壁塗装専門店「匠エージェント」は、この資格を持った「プロ」が、ご自宅の外壁等を丁寧に診断致します。



外壁診断士になるには、外壁診断士検定試験に合格することが必要です。


試験は、一般社団法人「全国住宅外壁診断士協会」で実施されており、合格後に協会へ登録することで外壁診断士となることができます。


外壁診断士の受検資格は、以下のいずれかが必要です。


実務経験5年以上(住宅関連事業の営業、塗装業、左官業、板金業、建材販売業、不動産管理業、住宅リフォーム業、建設業、エクステリア業など)

1級・2級建築士、木造建築士、1級・2級建築施工管理技士、インテリアコーディネーターの資格保有


外壁アドバイザーに合格後、住宅関連事業に関わる経験が2年以上


そのため、実際の現場を見てきた経験+知識があるため、総合的に判断して、お客さまに的確なご提案をする事が可能です。


北九州のこだわり外壁塗装専門店「匠エージェント」は外壁診断士の資格を持った「プロ」が、ご自宅の外壁等を丁寧に診断致します。


外壁診断士から一言


ご自宅にあったメンテナンス方法を知るためには、まずは外壁・屋根の診断が必要です!

「でも誰に頼めばいいか分からない?」という方もいらっしゃるでしょう。

自分では分からない外壁のことは、しっかり資格を持ったプロに診断してもらいましょう!

北九州市の外壁塗装専門店「匠エージェント」には、外装リフォーム検査士の有資格者が所属していますが、とくに外壁の各分野に特化した外壁診断士なら安心です!

診断してもらう業者を選ぶときに、ひとつの基準となるのが専門的な資格の有無です!

専門的な資格には、他に外壁劣化診断士や外壁アドバイザーもありますが、外壁診断士はそれらの資格に合わせて、より多くの現場経験がある者しか資格があたえられません。

「外壁が気になりだした」と感じたら、ぜひ外壁診断士のいる北九州市の外壁塗装専門会社「匠エージェント」にご相談ください。


外壁診断士の代表中村です。


匠エージェントの外壁診断士:中村代表は、極力お客様に外壁等を含めたお家の点検に立ち会っていただいてますが、後日あらためて点検報告書を作成して、分かりやすくご説明さしあげます。


現在とこれから先、外まわりのリフォームの予定が立てやすいような点検報告書をお渡しいたします。


それに基づいて、お客さまからご要望があれば、後日お見積書も提出いたします。


ご提案書とお見積書はご要望に応じて、数種類をご用意することも可能ですので、早めにご相談してください。



外壁の色選びを失敗しないために


失敗したくないという方はとにかくまず茶系、ベージュ系、グレー系などの「落ち着いた色」をベースに選びましょう。


外壁の色は、洋服や髪色と違って、気に入らなかったらすぐに変えられるものではありません。


よって、赤系、青系、などの原色や派手な色を選ぶのではなく、上記の落ち着いた色を選んでおくと、そこまで大きな失敗に繋がることはありません。


ご自宅が幹線道路沿いにある、下水路や小川が近くにあり藻やカビが生えやすい環境にある、などという方が外壁の色選びに失敗しない為に注意した方がいいこととして、「汚れへの配慮」です。


「配色や艶感を考えて色を決めたはいいものの、結局汚れで美観が損なわれてしまった…」


というのは必ず避けたい事態です。


そのためにも私たちプロがいるのですが・・・


そんな時、塗料の性能として汚れがつきにくくなる機能がついた低汚染塗料を使用する、というのもひとつの手ですが、選ぶ色によって解決されることもあります。



色を選ぶ際、施工店が提示してくる色(塗料メーカーの標準色)ではなく、


「他の色がいい!」


と思われることがあるかと思います。


その場合は日本塗料工業会の定めた塗料用の標準色でも対応できるので頭に入れておきましょう!(塗料の種類により対応できない場合や、標準色よりも価格が上がる可能性もあります)。


これは標準色ではなく特別色、という扱いになりますが、失敗しない為には、なるべく標準色の中から選ぶことをおすすめします。


理由としては、特別色となると他の施工事例が少ないため、施工店も塗ってみないとどのような仕上りになるかわからないことがあるからです。


しかし、標準色であればある程度その塗装色での施工実績があるため、不安であれば施工店に頼み、そのお家を見せてもらうことでより仕上りイメージをふくらませることもできます。


失敗したくないのであれば、なるべく提案を受けた塗料メーカーの標準色から選んだほうが無難なのは間違いありません。


屋根もあります!


外壁の色決めを終えてホッとするかもしれませんが、同時に屋根と付帯部(軒、破風、かさぎ、手すりなど)の色も決める必要があります。


まずは屋根の色選びですが、外壁に比べてなるべく濃い色を選びましょう。


その方が家全体が締まって見えるからです。


外壁はクリーム系やベージュ系の淡い色、屋根は黒や焦げ茶などの濃い色がよく選ばれています。


メリハリをつけることで家全体が締まった印象になるのです。


付帯部もあります!


次に付帯部の色決めですが、決して難しくはありません。


失敗しないポイントはただひとつ、屋根や外壁に使用した塗装色を使うことです。


あまり色が散らばらないのでスッキリ感があります。



さいごに


数十年に1回のメンテナンスである外壁塗装は、美観回復と防水性強化する以外にも外観イメージを変えるお洒落なリフォーム工事となります。


決めなければいけないことがたくさんある中で、外壁の色選びは特に重要なポイントです。


なかなかイメージがわかないときには、カラーシミュレーションや実際の施工事例を見せてもらうのも参考になります。


匠エージェントでは、豊富な実績から的確な色選びのアドバイスご提案を行っております。


ご自宅の色選びに迷われた際には、ぜひ弊社まで一度ご相談ください。


弊社ご相談窓口



今まで弊社が携わった事例をいくつかご紹介します。


北九州市門司区


北九州市若松区


北九州市八幡西区


北九州市小倉北区


まだまだほんの一例ですが、他にもおしゃれに生まれ変わったお宅がたくさんあります。


中村代表は新築の営業マンをしていたのでセンス抜群です、もちろん全国区の大手ハウスメーカーでしたので、情報にも敏感なセンスをお持ちです。


私も多くの案件に携わってきました。


とくに若松区の漁業協同組合様は完成に感動しました。


この案件も、一級建築塗装技能士の船津氏と密に色の打ち合わせをして決まった作品です。


漁協の方も変身ぶりに驚かされていました。


ここで使った塗料は遮熱効果がある塗料です。


色のご提案と一緒に昨日のご提案もできますので大船に乗った気持ちでいてくださいね・・・( ´艸`)


おまけのおしゃれ


現在の住宅に使用されている壁は大半が、サイディングと呼ばれているものですが、劣化した時に塗装の必要があります。


現状では、単色で塗りつぶすかクリヤで塗装するかの選択しかありませんでした。


しかし・・・諦めないで下さい・・・


デザイン塗装があります!


私も初めてデザイン塗装されたサイディングを見たときは、サイディングを張り替えたかと思うくらい綺麗な仕上がりでした。


通常の塗装では得られない、高級感と重圧感がかっこいいですよ!


スズカファインから認められた認定施工店しか施工することができません。


このWBアートSiは、家全体をやるのもいいですが、ベランダの外側だったり、一階部分、玄関部分だけ施工するだけでもお洒落な家に生まれ変わります。


立体感、高級感がでておしゃれですよね!



弊社の職人はデザイン塗装の経験は豊富で、もちろん認定資格も持っています。


少しでもデザイン塗装について興味のある方は、北九州のこだわり外壁塗装専門店「匠エージェント」まで、お気軽にご相談下さい。


一級建築塗装技能士が皆様のご期待に応えられる施工をお約束します。


中村代表より



デザイン塗装とは、一般塗装と異なるデザイン性の高い塗装のことです。

「模様に飽きたので変えたい!」というお客様もいますし、例えば難付着のサイディング(塗料が付きにくく塗り替えがしづらい)の壁で「元々の模様を活かしながらリフォームしてほしい」という時に、クリアー塗装(透明の塗料で既存の模様を活かしてコーティングする)ができないくらい傷んでいる場合もあります。

すると新たに色を付けることになるので、デザイン塗装を提案することがあるのです。

デザイン塗装では、例えば1色だったサイディング壁をレンガのような風格のある色に変えることも可能です。

「こういう塗装もありますよ」と紹介すると多くのお客様が興味を示されます。

「せっかく塗装するのだからイメージをがらっと変えたい」といった場合などは特にそうです。

私達のデザイン塗装は「ゼロから作る」イメージです。

お客様が今の柄を気に入っているとしても、デザイン塗装ではクリアーをかけて終わりにはなりません。

順に色を重ねていって模様を復元したり、新たに色味を変えたりします。

当然、塗り回数は増えます。

普通は3回塗りで仕上がるところを4回~5回塗ることになります。

複雑な柄であればもっと増えます。

例えばレンガ状のサイディングであれば表面と目地で2色にするところを、デザイン性を出すために差し色をもう1色入れたりします。

デザイン塗装は提案すると興味を持たれることが多いのですが、知らない人も多いようです。

知っていれば、単色でフラットな壁ではなく、陰影が付いて風合いが出るような色使いに興味が出て来ると思います。

このページを見て興味がありましたら、北九州でデザイン塗装にこだわっている弊社「匠エージェント」まで、ぜひご相談下さい。



いろいろゴタゴタとお話しさせていただきましたが、家の塗装って、本当に面白いものですよね・・・


帰る家がオシャレであれば、帰宅する足も軽快になります。


積水ハウスさんではないけれど


「わが家が一番だいすき~♬・・・」


になれば言うことありませんよね・・・


そんなお手伝いをさせていただくのが、私たちのお仕事です。


そんなお手伝いが出来ることは誠に光栄です・・・


だってしばらくは芸術品が建っているのですから・・・


責任は重大ですし、やりがいもあります。


匠エージェントへ施工の依頼をしてくるお客様は男性よりも女性のお客様が多いのが特徴です。


女性のお客様でも相談しやすいように女性の外装リフォーム検査士が在籍していますので男性スタッフに相談するのが不安な方でも安心してご相談していただくことが可能です。


匠エージェントは北九州市密着の外装リフォーム会社です。


スピーディーにご対応するのはもちろん、施工を行ったお客様へのアフターフォローの点検も考慮して施工を行っています。


そのため北九州市以外までエリアを広げずに北九州に特化して工事を行っております。


一緒に考えていきましょう(@^^)/~~~


小倉店店長 梶川 裕子

Hiroko Kajikawa

プロフィール

◆外装リフォーム検査士・リフォーム提案士・整理収納アドバイザー1級・カラーコーディネーターアドバンスクラス・住環境コーディネーター3級

◆略歴

リフォーム会社に入社後営業職に就きマネジメントから企画販促に携わる。

匠エージェントに入社し住宅リフォームの企画・販促に携わり豊富な経験・実績を多数持つ。


代表 中村 邦夫

Kunio Nakamura

プロフィール

◆保有資格

外装リフォーム検査士・リフォーム提案士・外壁診断士・雨漏り診断士・マンションリノベーションアドバイザー

◆略歴

警察官を退官後、ハウスメーカーで営業職に就職。

その後、総合リフォーム会社でリフォームを学び、本部長として経営マネジメントに携わる。

2016年:独立、起業して匠エージェントを設立

2020年外装リフォーム検査協会を設立、会長に就任


ハリネズミのたくみん

ハリネズミをモチーフにした弊社のマスコットキャラクターです。ハリネズミはヨーロッパだと“幸運を呼ぶ動物”として知られています。塗装やリフォームを通してお客様を幸せにしたいことに由来しています。












アーカイブ

人気記事