北九州市小倉南区企救丘の外装リフォーム(屋根瓦葺き替え・雨樋交換)

北九州市小倉南区企救丘在住のK様から屋根瓦調査のご相談をいただきました。

「数年前に内装リフォームと外壁の塗り替えはしましたが、屋根のリフォームはしていません。どうなっているか状況を見ていただきたい」

旨のご相談内容でした。

屋根調査はドローンを使って全体的な点検を行い、実際に屋根瓦に上がって細部を確認しました。

50年以上経過している釉薬瓦なので、表面の劣化や割れが多く、漆喰や屋根下地材の腐食不具合も多くみられました。

雨樋の状態も悪く、歪んでいた箇所もありました。年数が経っているので無理もありません。

当初は屋根瓦の補修だけで完結しないかと思いましたが、腐食や全体的な不具合が多く、また既存瓦の状態も劣悪なことから一級かわらぶき技能士と相談し、石州瓦(防災瓦)への葺き替えと雨樋の交換をご提案させていただきました。

※2階屋根のケラバ片面が腐食して、部分的に凹んで垂れていたので、あのまま放置しておくと危なかったと思います。

補修が含まれたため、瓦交換だけの工事では済まなかったため、当初の予算よりは割高になりましたが、屋根下地材を腐食箇所全て交換したので、綺麗に瓦を葺くことが出来ました。

屋根瓦の下は、2次防水として、改質アスファルトルーフィングを新設していますので、雨漏り対策も完璧です。

今回使用した瓦は島根県産の石州瓦で日本3大瓦のひとつです。

寒さに強い性質で、台風や地震にも対応する防災瓦です。
https://www.shibao.co.jp/

屋根瓦を葺き替えたことにより、外観が見事に生まれ変わり、重厚感が増しました。

これぞ日本家屋です。

  • 竣工日

    2022年10月

  • 場所

    北九州市小倉南区企救丘

  • 施工内容

    屋根瓦葺き替え(石州防災瓦)・雨樋交換

  • 構造

    木造(在来工法)

  • 施工者

    匠エージェント

  • 家族構成

    2人家族

  • 完工時築年数

    50年

前の施工事例

戸建て

北九州市若松区青葉台南の外装リフォーム(雨漏り対応復旧工事・板金工事)

おすすめの施工事例