北九州市小倉北区の外装リフォーム(屋根瓦葺き替え・外壁塗装・付帯部塗装・雨樋交換・雨漏り調査・火災保険対応工事)

北九州市小倉北区で外装リフォームのご相談をいただきました。

「屋根をリフォームして住み続けることになったので、見積もってほしい」

旨のご相談をいただきました。

ご提案内容は、屋根瓦の葺き替えでした。

部分補修も検討しましたが、雨漏りがひどく、構造上の問題から部分補修では難しいと判断しました。

また部分補修では雨漏りが止まる可能性は低く、長い目で考えると、総合的に葺き替えの方が安心です。

屋根瓦工事には必ず足場が必要です。法的にも定められています。

足場を組んだ後に、施主様から依頼されていた外壁の調査も行いました。

全体的な経年劣化も激しく、足場があるうちに塗装工事をすることが望ましいという内容のご提案をさせていただきました。

施主様は、ご自身のご年齢等や住まい方を考えて、自分たちにとっては最後の塗り替えになると判断し、20年以上の耐用年数を誇る無機塗料を選択されました。

屋根瓦は100年瓦と呼ばれる「石州瓦」、外壁塗料はこれ以上ない耐用年数を誇る「弱溶剤の無機塗料」ですので、当分の間はノーメンテナンスとなります。

ノーメンテナンスですが、継続的な点検は弊社で行わせていただきます。

屋根外壁ともに、保証期間は10年の施工内容でした。





  • 竣工日

    2020年8月

  • 場所

    北九州市小倉北

  • 施工内容

    屋根瓦葺き替え(シバオ:石州瓦)外壁塗装(アステックペイント:無機ハイブリッドウォールJY)付帯部塗装(アステックペイント:マックスシールド1500F-JY)雨樋交換

  • 構造

    木造(在来工法)

  • 施工者

    匠エージェン

  • 家族構成

    2人家族

お客様の声

「家を売るか、リフォームするか」夫婦で悩んでリフォームを決断しました。

住み続けるのは、雨漏りが起きている原因を調べる必要がありました。

近所に屋根や雨漏りの専門店があるのを知っていたので、雨漏り相談をさせていただいたのが、匠エージェントさんとの出会いでした。

小倉北区中井にあるお店はほんとに近所で、良く店の前を通っていましたが、お忙しいご様子で、なかなか雨漏り診断士の中村さんに出会えなかったのですが、ある日の朝、タイミングよくお会いできて、トントン拍子に見ていただき、屋根瓦をやり替えることができました。

今まではずっと同じ地元の会社に、家のリフォームはお願いしていたのですが、今度は専門店にお願いする方が良いと思い、匠さんに決めました。

お話を聞いていくうちに、今までもったいないリフォームをしていたなとも思う場面が幾度となくありましたので、やはり専門店は専門店だなという感想です。

雨漏りも止まり、火災保険申請のお手伝いもしていただき、本当に助かりました。

ありがとうございました。

前の施工事例

戸建て

北九州市八幡東区の外装リフォーム(屋根瓦補修・雨漏り調査・火災保険対応工事)

次の施工事例

戸建て

北九州市若松区の外装リフォーム(外壁塗装・コロニアル屋根塗装・付帯部塗装・屋根瓦補修)

おすすめの施工事例